『あなたに奇跡を起こす小さな100の智恵』を読み返す

2017年24日目。



片付けていたら出てきた本

『あなたに奇跡を起こす小さな100の智恵』(コリン・ターナー著)。


読み返していくと、

新しい。

1999年の発行になっている。

この本は出てすぐ購入し読んでいた。

しかし、

すっかり忘れていた。


その時は確かそれなりに知識として

表面的に読んでいたのだろう。


改めて読んでみるとビックリする。

今の自分が

他の本やネット、音声、動画で

欲しいと思い収集している情報が

ぎっしり詰まっている。


まさに今の私には素直に入ってくる内容だ。

「偏見の金庫」

「心のフィルター」

「パラダイムシフト」


読んだことを忘れていたとは驚きだ。

本は内容を忘れても読むべきだ、

忘れたはずの内容は潜在意識に入っている。

と聞いたことがあるが、

そうだとしたらこれがそうなのだろうか。

潜在意識が

より深い情報を求めるのだろうか。


でも悲しい。

すっかり忘れてしまってるって。

この本を読んでいたと。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック