今日のスッキリ


ティッシュの空き箱の再利用で
文庫本を収納するのにちょうどのサイズですと
教えていただき
今使っているティッシュがなくなったら
試してみようと思っていました。

今日そのティッシュがなくなったので
トライ。

ティッシュの取り出し口から
箱の上部の角まで
ハサミで切り込みを入れ
4つに分かれた上部の面を
それぞれ折り込みテープで留めます。
その箱を自分の方に小さな面が向くように置いた場合
文庫本の表紙が自分の方に向くように入れると
サイズがピッタリです。
本の厚さにもよりますが
文庫本を入れていくと20冊入りました。

ピッタリなのでスッキリします。
そしてその文庫本が入ったティッシュの箱を
文庫本の表紙が見える向きで
本棚に入れます。
本を取り出すときは
箱を引き出して
奥の方の本を出します。

正面からは1冊分のタイトルしか見えませんので
パッと見て本を把握するには向きませんが
多数の文庫本を収納するのに便利ですし

とにかくスッキリします。

スッキリしたい方、試してみてください!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック