秋の夜長に読んだ本~長倉顕太さんの『超一流の二流を目指せ!』~

長倉顕太さんの
『超一流の二流を目指せ!』
を読みました。

長倉顕太さんの存在は何となく耳にしたことがありましたが、
しっかりと知ったのは
ここ最近見るようになったYouTubeの動画です。 
過激な発言が多く
今まで思いもしなかったことを知らされて
初めはビックリしました。

よくよく聴いていると、

そういえばそうだ、

そうなのかもしれない、確かに

ということばかりですっかりハマってしまいました。

その長倉顕太さんが本を出したので
さっそく読みました。

本の中に
「可能性は無限、しかし時間は有限」という言葉があり、
確かにそうだと
また改めて心を揺さぶられるました。

この言葉は、
当たり前のようにも思えますが、
普段、気にせず過ごしてしまっています。

自分の命が終わる時、

自分の人生を生き切った

思えるよう

生きていきたいです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック