リサイクルショップで売ってみる~DVD、ゲーム、PCキーボード~


今回は『ビリーズブートキャンプ』のDVDや
ゲーム機などを持ってリサイクルショップへ行ってみました。

まずはb店へ。
以前、本を持って行ったら
古い本でも値を付けてくれたので、
他店よりいい条件で買い取ってもらえるのではないかと
勝手に思っていたからです。

結果、値が付いたのは
12年前に購入した『任天堂ゲームキューブ』一式が100円、
ゲームソフトが10円でした。
値を付けてもらえなかったのは
ゲーム『ドンキーコング』のソフトと太鼓、
ビリーズブートキャンプのDVD4枚セットのボックスです。
値の付いたものはそのまま買い取ってもらい、
値の付かなかったものは試しにm店に持って行きました。
ダメもとで持って行ったので、
『ドンキーコング』のソフトと太鼓に50円、
『ビリーズブートキャンプ』DVDに10円の値を付けてくれた時は
感激しました。
例え10円でも持って行ったものに価値を見出してくれると
温かみを感じます。
値が付かないとなると冷たくあしらわれた感が残ってしまいます。

持っていったものは古くてどーしよーもないものかもしれませんが
「次回もよろしくお願いします」と言ってくれて付けてくれた10円は
ねぎらいの気持ちと思えます。
他店で値が付かないものに値を付けてくれたm店に
次は持って行こうと思うのでした。

ちなみに、pcのキーボードでブルートゥース非対応のものも
10円で買い取って貰いました。
明らかにもう使わないものは
少しでも状態のいいうちにリサイクルショップに
持って行った方がいいですね。
使わないものを持っていても状態を悪くするだけですものね。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック