リサイクルショップで売ってみる~バッグ~


ふと思い立ち、バッグを売りにリサイクルショップへ
行ってみました。

売れるようなバッグと思われる5点と
売れないだろうと思われるバッグ1点を
紙袋に詰めまずS店へ。

売れると思っていた5点は
古いルイヴィトンの
ポシェットタイプ、巾着型の大きいサイズものと
何年も前におばからもらって一度も使っていない
革のワイン色のバッグ、
数年前に買った数万円のショルダーバッグ、
リュック型の数千円だった四角いバッグです。
結果は笑ってしまいました。
売れたのは、おばからもらって使っていないバッグだけで
総額20円。
ルイヴィトンのバッグは2点とも
シリアルナンバーが見当たらなくて買い取れないとのこと。
古いのでとれてしまっているようでした。
その他のバッグは傷んでいるので値が付かないとのこと。
査定を待っている間に飲んだコーヒー300円にもならなかったなんて!!
笑えます。

それならば、もう1店行ってみようとo店へ。
ルイヴィトンのポシェットタイプに1000円、
おばからもらったバッグに2000円の値が付きました。
へ~!!
店によって査定って違うのねー。

2000円でおばからもらったバッグをだけを買い取ってもらいました。

ついでがあるのでどうせならと
m店に寄り、
残りのバッグを出してみると
s店でもo店でも値が付かなかったバッグに
それぞれ105円の値が付きました。
m店ではブランド品のバッグは買い取らないそうで、
それ以外は重さで値が決まるシステムだとのこと。
買い取ったバッグは海外へ輸出されるらしいです。
どちらのバッグもまた使ってもいいと思っていたのですが、
面白いので買い取ってもらいました。

3軒回ってみて、
それぞれの特徴が分かって面白かったです。
リサイクルショップで売りたいものがあるなら
苦にならない程度で数軒回ってみるといいですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック