動きを少し速くする

最近、心がけていることがあります。

何事においても
動きを少し速くすることです。

少し速く歩く。

少し速く皿を洗う。

少し速く次の行動をする。


空いた時間、

誰かの役に立てれば

少しの努力が報われると思い、

そうしています。

「少し速く」を意識すると、

不思議と、どうすれば速くできるか

気づくことがあります。


今まで慌ててしていたことを

余裕を持ってできるようになり、

心に余裕ができ、

少し優しくなれるような気がします。

丁寧にすることも大切なのですが、

あえて速くすることを意識しています。

余裕ができると

丁寧にもできるようになります。

「卵が先かニワトリが先か」

みたいに

「スピードが大切か仕上がりが大切か」

は悩ましい選択ですが

スピードを選んだら

仕上がりもよくなったという感じです。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック