買ってしまった3

来年の4月まで、服、バッグ、靴類は買わないと決めていましたが、
買ってしまった3回目が発生。

買ってしまったのは靴。

秋になり、その日の服装に合う靴で
しかも、歩きやすい靴はどれ?
と考え、持ってる靴を見渡したところ、
ありません。

かろうじて無難な黒のローヒールの靴を合わせましたが、
その靴、歩いていると足が痛くなるのです。

それでも我慢してそれを履いて出かけました。

しばらく歩いているとやはり痛くなってきました。
しかも足が信じられないほど浮腫んできました。

できれば靴は買わずに済ませたい、
しかし、足が痛い、
試しに靴を見るだけ見てみよう
と、ショッピングセンターの
靴売り場へ。

いくつか靴のお店があり、
一つ目の店には思うような靴はなく、
ひとまず、ホッとしました。

どうも結果を自分の意思よりも
店の品揃えに任せようという
ずるい考えになってしまっています。

3つ目くらいの店で、
自分好みの靴を見かけました。
グレーのフェルト風の素材の
ヒールが程よくある紐靴です。

これは欲しいと思いましたが、
サイズがなくて残念ながら諦めました。

不思議なことにこの時点で
ホッとするのではなく
残念な気持ちに切り替わっていました。

そこで店員さんが勧めてくれる
靴を積極的に見ていたところ、
欲しい靴が二つ見つかりました。

どちらもとにかく履きやすく、
その日の服装にぴったりです。

紺のスニーカーとグレーと黒のバイカラーのローヒールです。


結果、靴を2足買い、
1足は、即履き替えました。

足が楽チン〜♪

元々履いて行った靴は1万円位のもので、
買った靴はどちらも4000円位のが少しお安くなっていました。

その日一日中、
履いてしばらく歩きましたが、
足は痛くなりませんでした。

靴はホント難しい。
お店で履いてみて痛くなくても
長時間の歩きに耐えられるかは分かりません。

デザインも気に入らないと
買いたくないので、
条件が揃っていたため
買ってしまいました。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック