使ってみた~卵の穴あけ器~


ひと雨ごとに寒くなる秋の日に、
おでんが食べたくなった。

よしよし100円ショップで買った
『卵の穴あけ器』を使ってみよう。

どれどれ、
なになに・・・

「1.中の丸い部分をPUNCHの方向に回し、ロックを解除します」

そうしたつもりだった。

それでなになに・・・

「2.針に生卵の丸い方を押し付け、穴をあけます」

どれどれ、これでいいのかな?

卵のとんがっていない方、丸い方を下にして・・・

押し付ける・・・

グッシャーーー。

割れて卵が流れ落ちた。

ヒョエー!!

『卵の穴あけ器』は悲惨な状態に。

どうやらロックが解除されていなかったようだ。

ロックの方向に回していたのか・・・。

気を取り直して水洗いし
卵の殻を捨て、流れ出た卵の中身を拭き取り
今度こそロックを解除。

押付けると針が出てくるのを確認してから
2個目の卵で挑戦。

押付ける・・・

プツ。

小さな穴があいた。

ほー。

この卵を水に入れると、
卵の丸い方にある気室に水が入るのかな?

5個の卵に穴をあけて満足。

ゆで卵にして、水につけ殻を剥くと、
さすがに剥きやすかった。

これまで、ゆで卵の殻の剥きやすさについては
その時々で違っていた。

何が影響しているのか
ツルンと剥ける時もあれば
いちいち殻に卵が付いてきて卵が
ボコボコになる時もあった。

この『卵の穴あけ器』を使えば
常に剥きやすくなるはず。

殻剥き時のストレスなしになる。

ヤッター!!

くれぐれもロックは解除しなきゃ!!!

片付け時は安全のためにロックし、
使用時はロック解除!!!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック