デパ地下の試食に誘われて

盆・正月・彼岸など
実家に帰る際、デパ地下で
お菓子やパンを物色するのが
お決まりのパターンになってきた。

彼岸前にお坊さんが
実家の仏壇にお経を上げに
来てくれるので
今回も大丸のデパ地下へ。

まずは仏壇にお供えするお菓子を物色。
この時期は
お月見のお菓子が豊富だ。
パッケージもまん丸満月やうさぎ、すすき
などが描かれていてかわいい。
今回は『柳月』のお月見のお菓子を購入。
しっとりした饅頭の中にあんと
その中央黄色いに栗あん(?)が入っている。

甘いお菓子のほかにおかきのようなお菓子も
ほしくなり『もち吉』でせんべいを購入。
和風の品のいい1個包装になっていて
お客様用にもいいと思う。
甘いものの後に食べたくなる塩味のせんべい。

さて、母には好物の大福を。
『一久 大福堂』で豆大福、草大福、しそ大福を購入。
豆大福と草大福はこしあんか粒あんかを選べるので
より好みに合った大福が買えた。
しそ大福は、季節の限定商品だ。
この時期は栗の大福も数種類あり
季節によってはいちご大福なども見かける。
この売り場を通るたび足を止めずには
いられなくなるので毎回購入している。

今回、試食に誘われて購入したのは、
『フェスティバロ』の唐芋レアケーキ『リンド』。
大丸限定商品らしい。
紫芋でできたレアケーキの上に黄金芋がチョンと
添えられていて、
色のコントラストが美しい。
紫芋には視力回復によいアントシアニンが
含まれているらしい。
控えめな甘さで上品で美味しかった。

『フェスティバロ』は鹿児島で誕生した
お菓子屋さんで、
地元の特産品である唐芋を使ったお菓子を
作っているらしい。

勧められて、
『リンド』の他に
季節限定のオレンジ色のレアケーキも試食した。
どれも美味しいが今回は『リンド』を購入。


さて、次は朝食用に
パンを買おうかと思っていると、
「どうぞ。」と勧めてくれたパン屋さんの試食。
お米のシフォンケーキとクロワッサンを
数種類、勧めてくれた。
シフォンケーキのしっとりした食感と
やさしい味が気に入って
『すぎうらベーカリー』の
プレーンのシフォンケーキと
紅茶のシフォンケーキを購入した。
本店は美唄で、北海道美唄産の
お米の粉を使用しているらしい。
ほんわか、かわいい感じの売り場だった。

商品の美味しさももちろんだが、
笑顔で勧めてくれる試食は
購入意欲をそそるよなーと
あらためて思った秋の一日だった。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック