捨てた

涼しくなってきた。
もうすぐ夏も終わる。
この夏に着ていた服をこれから捨てていく。

今日はネイビーのクロプドパンツと
白のカーディガンと
何ともいえない柄のTシャツを捨てた。
私にしては進歩したぞ!

洗ってまた1年しまい込もうとする
気持ちをはねのけて捨てた!!

捨てる基準ができた。

1.着心地が悪い服

2.着太りする服

クロプドパンツはしゃがんだ時に
膝の部分がのびずに突っ張る感じで
不快だったので捨てた。
しかもこのパンツ、
太ももが太く見えたのだ(実際太いが)。

3.くすみだした白い服

白いカーディガンは夏は便利だという理由で
しまい込みそうになったが
くすみに目をつぶってはいけないと決断し捨てた。

4.購入時の理由が「安くなっているから」だった服

今回捨てたTシャツは、
国旗の柄を
絵の具で描いたような
一見何だか分からない柄で微妙だったが
バーゲンでお安くなっていたので
買ったものだった。
お気に入りとは言えないので捨てた。


この調子で季節の変わり目には
服を捨てていこう。
まだまだこれからだ。

1年経ち、買い物解禁になったら

1.着心地の良い服を選ぶ

2.着やせする服を選ぶ

3.白い服はすぐに捨てる
 かもしれないことを覚悟の上で買う

4.迷った時に、「安いから」という理由に
 逃げず、お気に入りになる服を選ぶ

という基準もできた。

よーし、いい調子だぞ~。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック