オリゴ糖とコーヒーで


※念のため、食事中の方はこの文章を読まないでください。
 
以前はファミリーサイズのヨーグルトを買うと
オリゴ糖が付いていたことがあったが、
消費税アップのタイミングでグラニュー糖
のような砂糖に変わり、
ついには砂糖が付かないで販売されるのが
主流になった。

腸内環境を整え、快便になるように
ヨーグルトに混ぜて食べると
善玉菌のビフィズス菌が増えると言われているので
オリゴ糖を買うことにした。

何度かヨーグルトに混ぜて食べたが
あまり快便には貢献しなかった。

そんなこんなで
オリゴ糖の存在を忘れ放置していたら
賞味期限が切れそうになったので、
コーヒーに入れて飲むことにした。

そうしたら、
なんと、予期せぬ快便が訪れた!!
スッキリ、爽やか~。

それから朝のコーヒーはオリゴ糖入りにしている。
休日の朝はゆっくりコーヒーを飲み
100%快便になった。
しかも飲んだ直後に訪れる。


どんな作用なのか、
コーヒーだからビフィズス菌とは
関係ないのだろうが
とにかく私には効果絶大だ。
すっかり便秘で悩むことはなくなった。

たまに朝、コーヒーを飲まず
ヨーグルトに入れて食べてみるが、
その時は効果がない。
不思議である。

※あくまでも個人的なことなので、
すべての人に当てはまることではありません。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック