捨てる

私の最近の課題は”捨てる”こと。

『断捨離』ブームの頃2~3年は
年賀状に「今年こそは断舎離します」
と書き続けていたが一向にできなかった。

様々なものが捨てられないまま溜まっていくのだが、
捨てられない本の中には、
13年前発行の『近藤典子のパパッと収納』や
11年前発行の『松居一代の超お掃除術』もある。

どれだけ実践できたのかーーー。
本に書いてある材料を揃えるところぐらいまでである。

近藤典子さんの本を読んでカラーボックスを
買ってそれきり。

松居一代さんの本を読んでお掃除棒(マツイ棒)を
作ってそれきり。

最近では、こんまりちゃんの『ときめき片付け』の
方法を聞いては納得しそれきり。

先日、タンスの中に
20年も前に母からもらった古いワンピース、
バブルの頃に買った紺色の
ジャケット風ブラウス(?)を発見。

何年か前に処分に迷い、入れたきりになっていたのだろう。
さすがに母からもらたワンピースは
こんな柄、いつ流行ったの?
誰の趣味?
という代物だったので即ゴミ箱へ。

しかし、
ジャケット風ブラウス(?)をながめてみると
何だか組み合わせによっては今でも着れそうな
気がしてきた。
 
そんなんで暫くは、ハンガーにかけて
壁につるしておいた。

しかし何年前の服なのさ、
こんな服すら捨てられないなら
一生、何も捨てられない。
捨てられないということは人生も変えられない。
人生を変えるためには捨てるしかないでしょう。
不要なものを捨てずにいると
運も入ってこないんだってよ。

と自問自答し、いよいよ捨てることを決定。

要らないものに囲まれて生きていくのか
捨てて新しい何かを手に入れるのか

そう自分に言い聞かせ
捨てていこうと思う。
何か思い切って捨てられた時には
このブログに書いていこうと思う。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック