買ってしまった2

節約のため今年の4月から1年間は
衣類・靴・バッグは買わないと決めていた。

お盆のお土産を買おうとデパートへ行った際、
バーゲンに遭遇してしまった。

買わないと決めていたので
衣類売り場は見ないように通り過ぎた。

バッグは7月に買ってしまったので
さすがに今回は見ても
揺さぶられない。

靴は念のため見たが
ついつい買ってしまいたくなる
気持ちを抑えて
自分がほしくなるような靴はないことを
確認するための作業として
売り場を一巡した。

自分の無欲さにホッとした時、
帽子売り場が目に飛び込んできた。

ナント、50パーセントOFFだって!!

そういえば、今かぶっている帽子
似合ってないし
タイプの違う帽子があればいいなー
と、
ついつい帽子を物色してしまった。

いくつかかぶり
はい、これは似合わない。
はい、これは今日の服装には合ってるけど
他に合う服はないからナシ。
はい、これは素敵だけど目立ちすぎ。
はい、これはつばが大きくてすぐ風に飛ばされる。
と自分を納得させていた。

さ、帽子売り場を去ろうとした時
ひっそりと目立たない棚に置いてあった帽子が
なんとも私好みだった。

つばの部分にワイヤーが入っていて
好きな形に変えられるようになっている。

かぶってみるとしっくりくる。

もう、棚に戻すことはできなかったのである。

半額で1600円。
お徳だし。
もう出会えないかもしれないし。
せっかくだし。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック