LCC(格安航空会社)を利用してみる~予約~

最近、東京に用事ができて行くことがある。

これまではANA,AIR DO、スカイマークを

目的に合わせて利用してきた。



例えば試験で日程変更はないが

予定を崩せない場合はANA。

悪天候時の対応が他社よりも安心だと感じたのと、

日程が確実に変わらない場合は

1カ月以上前から予約すると

安く入手できるので。


その帰りはAIR DO。

目的達成後なのでランク的には下がっても

少し安いので。


スカイマークは都心に近い羽田空港利用を考えると

安さと利便性のバランスで選択など。


チケット予約時は格安航空比較サイトで検索。

早い予約で特別割引になる60日前迄割引や

45日前、21日前などの割引がある。

1ヶ月以上前に予約できるならお得感がある。


比較サイトを見ていると

LCCの安さに惹きつけられる。

東京からの発着の空港は成田なので

都心へ向かうなら羽田よりも遠いが

アクセスは便利になっているようだ。


今回はLCCを利用してみようと思い比較サイトを見てみる。

新千歳⇔成田だとピーチ、バニラ、ジェットスターの名が並ぶ。

各航空会社利用時の注意点をクリックすると

チケットガードは直接ピーチへ手続きが必要なことなど書かれている。

座席指定も各航空会社でする必要がありそうなので

今回は各航空会社の予約サイトで予約してみることにした。


3つのLCC予約サイトを開きにらめっこ、比較した。

今回の日程、条件から

行きはバニラ、帰りはピーチを利用してみることにした。

バニラは予約時点で無理のない出発時刻に予約ができたため選択。

お昼近くの出発で朝、慌てなくて済む。

バニラの運賃はコミコミタイプとシンプルタイプの2つあり

コミコミタイプだとシンプルタイプより2000円ほど高く

機内持ち込み以外に20kgまでの荷物を無料で預けられたり

スタンダードシートの座席指定が無料だったりするようだ(2015.6.27時点)。

今回は安く行きたいのでシンプルタイプにしておいた。

結果、5870円で予約できた。

検索時点での価格表示は4990円、
旅客サービス施設使用料380円、
支払い手数料500円加算で

合計5870円だ。



帰りはピーチ、こちらも午後早目の時間に搭乗できて

朝に慌てず、帰宅時間も遅くならない時間になるので選択。

ピーチの運賃タイプは

ハッピーピーチプラスとハッピーピーチがあり

数千円(2015.6.27時点では4000円ほど違うようだ)の差額がある。

ハピーピーチプラスだと受託手数料一個(重量制限あり)無料、

特定の種類のシートで座席指定が無料でできるようだ(2015.6.27時点)。




安い方のハッピーピーチを選択し画面を進めてみる。

オプションでプレジャーシートを440円で追加し
支払い手数料330円で

合計10100円。



行きは平日で帰りは土曜日なので

どうしても帰りは高くなる。

搭乗日から何日前に予約するか、

搭乗日がいつかによって

金額は常に変動する。



予約作業を夜中にしたので

バニラの予約を済ませてピーチの予約をしている間に

初めに確認した価格より1000円ほど上がっていた。


カード決済ができません、再度確認して下さいの表示が出て

コンビニ支払いも選択不可の表示が出て焦った。

???バニラで使えるカードがなぜピーチで使えない???

パニックになりかけ

気持ちを落ち着かせて画面を見る。


時間の経過により価格が変わったためだったようだ。

再度初めから予約し直し。


夜中に焦ると思考力も低下しミスしそうだ。


もしフライトを決めたなら日付をまたがず予約完了させるべきだ。

次回のために強く自分に誓った。


※今回は価格重視で、
取り消しも日付、時間の変更もできない予約をしました。
あくまでも個人的な条件による予約ですので
航空チケット予約の際には
その時点での各航空会社の条件を確認し
自分にあった条件でお選びください。














この記事へのコメント


この記事へのトラックバック