便利傘

どしゃ降りの雨。
朝の天気予報で午後から雨と確認し仕事へ行ったが、
こんなに降るとは・・・。

傘を差して帰宅したが靴はびしょ濡れ、靴下まで滲みた。

まあ、温かいコーヒーを飲んで機嫌を直そう。

傘について、思うこと。

まず長傘について。
私は出かける時点で雨なら長傘を差すが、
電車に置き忘れることしばしば。
電車を降りてすぐに売店で500円ぐらいのビニール傘を買った時は
あまりにもくやしかった。
置き忘れせず無事持ち帰れても、
途中で晴れるとかなり邪魔なものになってしまう。

折りたたみ傘について。
いつ雨が降ってもいいようにバッグにしのばせておくのに便利だが、
風には弱い。
折れにくい折りたたみ傘というのを買ってみたが、
使った初日に強風にあおられあっという間に折ってしまったことがある。
しかも、しのばせるといっても、その分やはりかさばる。

できれば、何かと兼用できて
傘に早変わりという便利傘がいい。
日傘と兼用というのは持っているが、
日傘としては私はあまり使わないので、
普段はペットボトルカバーだが広げると傘になるとか
エコバッグとしても傘としても使えるとか・・・が私向きかな。

ゆるゆると思いをめぐらせていたが、
便利さだけを傘に求めるのは傘に対して失礼な気がしてきた。

置き忘れないよう、風で折らないよう、一本の傘を大切に使おう。

どうやら雨も弱まったようだ。







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック