鏡開き

2017年11日目。 今日は鏡開きの日なので 鏡餅を割って、というか実際は切って 焼いて お汁粉に入れて食べました。 本来はお雑煮にするのでしょうか? ところで何で鏡餅って言うんでしょう? 昔の鏡、銅鏡は丸い形で、形が似ているのでご神体としての鏡を丸い餅であらわしたからとか。 切ってはいけなかったでしょうか、、、。 割ってもいけないような気がします。 そんなこと言ったら、食べ…

続きを読む

ギャフンと言わせてはいけない

2017年10日目。 最近、気になってしょうがない 言い回しがあります。 気になり始めると 頭から離れず、、、。 最近はなかなか使わない 言い回しかと思いますが、 一つは 「ギャフンと言わせてやる」。 「ギャフン」なんて誰も言わないのに、、、。 ところで「ギャフン」て何? と気になってしまい、 あえて古い国語辞典で調べてみましたら 「ぎゃふんと」で出ていまし…

続きを読む

曲がり角に

2017年9日目。 長い月日が経っても 覚えていることは その時の感情とセットになっている。 感情を伴わない出来事は 呆れるほど 思い出せない。 毎年毎年 一年あっという間だね とか 言ってる。 感動することもなく過ごしていたら 何もなかったことになってしまう。 いつもと違うこと してみたら、 いつもと違う道を通ってみたら。 曲がり角に 感動できるこ…

続きを読む

東京に大雪警報?!

2017年8日目。 スマホの画面に 東京に大雪警報の文字。 ん??? 雪なら分かる。 大雪なんてあり得る? スライドし確認してみる。・・・東京地方・・・青梅市・・・大雪、着雪・・・あきるの市・・・大雪、着雪・・・日の出町、檜原村・・・大雪、着雪・・・ 奥多摩町・・・赤い文字で大雪、着氷とのこと。・・・お気を付けください!!!!!

続きを読む

落とし穴みたいで怖いよー

2017年7日目。 道路が結構怖いです。 雪が積り、かなりの厚さになり マンホールの蓋の上部だけ 雪がとけて 深い窪みができていて 落とし穴みたい。 そこにハマると脱出できなくなりそうです。 できるだけ避けて通りますが 雪の壁で道幅が狭くなっているので 蛇行するのも危ないです。 その上、雪の壁で狭い道から 広い道へ出ようとする時、 車が来ているかどうか分…

続きを読む

眠すぎる

2017年6日目。 早起きした日の夜 耐えられない眠さに襲われる。 したいことは山ほどあるのに タイムアウト。 さあ、 眠さと戦わず 明日のために眠ろうよ。 また明日精一杯頑張ればいい。 おやすみなさい。

続きを読む

実家の小さな暮らし

2017年5日目。 実家へ帰ると 母は1人で暮らしている。 小さな暮らしを続けている。 老いは着実に忍び寄り 母から少しずつ奪っていく。 記憶 動き 歩行 意欲 健康、、、。 年を重ね成熟していくものもあるはずだと思う、 精神的な成長はできるはず。 それは意識して努力しないと得られのだなと思う。 母はどこかで止まっている。 老いは止まった人に忍び寄る。 …

続きを読む

愛ちゃんのウエディングドレス姿

2017年4日目。 テレビで愛ちゃんのウエディングドレス姿を見て 幸せをおすそ分けしていただきました。 旦那様もイケメンで素敵なお二人。 これから 愛にあふれた家庭を 築いていくのですね。 愛ちゃんがお母様と腕を組んで 入場する姿を見て涙。 お母様の指導の下、 泣きながら卓球をする姿を 思い出します。

続きを読む

お正月気分

2017年3日目。 お正月気分も今日ぐらいまででしょうか。 まだまだ七草粥の7日、 鏡開きの11日など区切りはありますが 気にしていないと 忘れて過ぎてしまいそうです。 初詣の帰りかなーと思われる家族連れを見かけます。 私は落ち着きを取り戻した中旬にでもプラーっと行こうかなと思っています。 お願いではなくお礼を言いに行くことを忘れずに。

続きを読む

餅って

2017年2日目。 お正月。 餅がおいしくて食べ過ぎた。 あれだけ食べれば太る。 太らないお餅があれば売れると思う。

続きを読む