砂の塔 最終回を見て 改めて思ったこと

昨夜『砂の塔』を見て、 ハーメルン事件の犯人が分かり やはりそうきたか と思った方も多かったのではないでしょうか。 推理小説を読む時には 登場人物の中で 最も犯人らしくない人、 犯人とは予想すらしない人を 探すと 犯人である場合が多いですよね。 生方コーチはさわやかな好青年で、 あくまでも子どもの味方、 絶対的な善人として描かれていていましたよね。 …

続きを読む